日本水中ロボット調査清掃協会が技術指針・技士資格・積算基準を整備

 日本水中ロボット調査清掃協会は、本年度、ロボット清掃技術の信頼性の向上、技術者の地位向上に向けて、検討委員会を設けて、ロボット清掃技術指針・技士資格認定制度・積算基準の策定に取り組んでいます。

 10月25・26日には広島で技術認定講習会、11月27日には東京で東日本地域講習会、12月4日には神戸で西日本地域講習会を開き、弊社中里社長外担当委員長が、その検討内容について出席者へ説明しながら、全員で協議をいたしました。

 来年の総会決議を踏まえて、定款変更を含めた制度制定を実現し、将来的には公益法人化への移行を目指す方針です。

20121220suidoshinbun_s.jpg

(2012年12月20日:日本水道新聞)

 

新聞広告は以下よりPDF版でお読みいただくことができます。
文字が小さく読み難い場合は、PDFのズーム機能をご利用ください。

『日本水道新聞』記事を見る(PDFファイル:1.19MB)