高速炭酸水洗浄システム

HS(igh peed water mass cleaning)工法は、水道管路内の汚れを、炭酸ガスと水との強力な水塊流で一気に洗浄します。

最大の特徴は、洗浄するにあたり、水道管内に固形物を入れることなく、消火栓等の型式に拘らず、あらゆる挿入口を利用して内部を安心・安全に洗浄することができます。

水の安全を考える強力配管洗浄

  • 水環境を守るための強力配管洗浄システムです。
  • 水質汚染の温床となる水道配管内の狭雑物他の汚れを炭酸ガスと水との
    強力な水塊流で一気に洗浄します。
  • 短時間の工事でローコストを実現し、確かな洗浄力で安全な水環境をお届けします。

高速炭酸水洗浄システム:炭酸ガス注入口と排水口として消火栓に仮設ホースを接続、炭酸水・炭酸ガスの注入と排水の吸入で高速化された強力な水塊流を発生させ、せん断力により配管内夾雑物を除去します


特徴

  • 埋設配水管の形状(曲管・T字管・伏越管他)に左右されない。
  • 埋設配水管の口径に左右されない(Φ100mm・Φ150mm 混在可)。
  • 夜間断水で2工区施工可能(約1,000m以上洗浄/夜間)。
  • 消火栓の形式(地上式・地下式)に左右されない。
  • 強力な水塊流により配管内の夾雑物や堆積物を排出する。
  • 上流側の濁水が発生しない(Φ150mmで流速0.3m/秒)。
  • 配管内に入れるのは食品用炭酸ガスだけ、安心・安全を最優先する洗浄方法。

水塊流は、バブル(気泡)と異なり水の塊と気泡が交互に流れる現象です


施工状況

施工状況


施工法比較

工法 特徴 安全
洗浄
効果
施工
期間
施工
範囲
高速炭酸水洗浄 液体で満たされた配管内に間欠に炭酸ガスを注入し、管内部で起こる衝撃作用炭酸ガスのスラグ流により、管壁の汚れを取り除く工法です。
高圧水洗浄 先端に散水ノズルを装備した高圧ホースを配管内に挿入し、高圧ポンプで高圧水を送り、その衝撃により管壁の汚れを取り除く工法です。
スクレーバ法
ロータリー法
配管内に、スクレーバやかきとりブラシ等を挿入し、物理的に管壁の汚れを取り除く工法です。
薬品洗浄 酸性やアルカリ性の薬剤を配管内に注入し、その化学変化により管壁の汚れを取り除く工法です。


配管内部の状況

配管内に水を流しながら間欠的に炭酸ガスを注入し、管内部で起こる高速なスラグ流により、管壁の汚れや沈殿物を取り除きます



資料をダウンロード(PDFファイル:1.30MB)※別ウィンドウで開きます